バックパッカー-回顧

中南米/南米を旅行する場合の注意点とは。-人との出会いと付き合い方編

長い旅をしていると、様々なタイプの人間との出会いがあります。多くの人は普通に親切なのですが、中にはこちらの隙をうかがっているタイプの人間がいます。そこで重要になるのは、悪い/危険な相手をいかに見分けるかということにつきます。今回は、中南米/…

メキシコへ旅行するなら、治安だけじゃなく料理のあれにも気をつけろというお話。

メキシコ料理と聞いて思い浮かべるのは、タコス、ブリトー等でしょうか。アメリカから南下してメキシコへ入り、メキシコ・シティまで行くのに同じバスに三日も乗るはめになり、かなり辛い道中になったのですが、最後に良い出会いがありました。 メキシでのバ…

メキシコの首都シティにバスで向かうと、メキシコの何かがわかるかもというお話。

アメリカから電車でメキシコに入り、そこからメキシコのシティへバスで行くチケットを買うのに一苦労。バスのチケット一枚買うのに時間かかったけど 「まぁ、何とかなった。」とホッとしたのも束の間、ここから何度もメキシコの常識に打ちのめされそうになり…

メキシコでスペイン語の必要性に気づくのには、10分もかからなかったというお話。

ルチャ・リブレと、サッカーの国というイメージしか持っていなかったメキシコ。私はカナダのバンクーバーから南下するルートで、ポートランドまでバスで行き、そこから電車でサンフランシスコ、バスでロサンゼルス、サンディエゴからは電車でメキシコへ入り…

メジャーリーグを日本人目当てに観戦。意外にも現地で印象に残ったこととは?

私はオーストラリアでの滞在終了後、カナダのバンクーバーに渡りそこで5カ月くらい過したのですが、その滞在中にアメリカのシアトルまで足を運んでメジャーリーグベースボールを生観戦しました。勿論、日本人選手目当てです(その時はイチローと松井秀喜)。 …

カナダのバンクーバーでバスの運転手の優しさに触れたというお話。

海外を旅していると、国によっては日本のように電車網が発達していないので、自然と移動の中心は飛行機とバスになります。バスは長距離を移動するものと、市内を巡るものがあるのは日本と同じです。お金を節約した旅をしていると長距離バスによくお世話にな…

海外で軽く衝撃を受けたドリアンの味と臭いとは?

誰が言ったのかは知りませんが、果物の王様と呼ばれるドリアン。正直、日本にいる時にドリアンに注目したことは全くなかったのですが、旅の途中でカナダにいた時にドリアンを食べる機会に恵まれました。今回はそんなドリアンの味と、食べる時に注意してほし…

ドミトリーを海外で利用。注意と警戒を怠らないのには大きな意味がある?

皆さんはドミトリーって聞いてどんなイメージを持ちますか?聞いたことがない人はなんじゃそれでしょうが、海外を旅するバックパッカーはお金を節約したい場合にドミトリーを利用します。 これから海外を旅してみたいと思っている人のために、元バックパッカ…

海外ひとり旅。おすすめしたいのは日本では味わえない珍しい体験?

バックパッカーとして海外をひとりで旅していた中で、日本との違いに驚かされり、圧倒されたりしたことが沢山ありました。その時は渋々行った事も、今思い返すと良い経験だったと思えることは意外と多いです。 これは経験に無駄はないと考えれば当たり前のこ…

勉強せずに海外へ。英語が全く話せないことでエライ目にあったというお話。

海外を旅していると様々な出会いがあります。良いもの悪いもの、記憶に残るもの残らないものといった具合に。私は海外で英語が話せないがゆえに出くわした失敗がまあまああります。それを元に、旅の中での出会いやアクシデントにどう向き合っていくのが良い…

シドニー空港からタクシーに乗ったら、ちょっとビクッとなったというお話。

海外で上手にタクシーを使いこなせると旅は一段と快適さを増します。特に空港から都市の中心部へ、ホテルから空港へ向かう場合に非常に効果を発揮します。海外ではシレーっとぼったくる怪しい運転手も存在します(特に中米/南米はまあまあいます)。なので怪し…

海外へのチケット購入で完全に下手こいたというお話。

飛行機のチケット購入は、インターネットの普及で飛躍的に楽になったと言えます。ただ長期の旅を行う場合、意外な部分が盲点となり障害となることがあります。 今回は海外へのチケットを購入する時、こんな事は避けてほしい点を、私自身の旅の失敗からお伝え…

初海外。オーストラリアのシドニーで早くも洗礼を受けたというお話。

私は2年半バックパッカーとして旅をする最中に、空港で怪しまれ空港から出るのに無駄な時間を要したことが数回あります。その一回目は初の海外だったオーストラリアのシドニーの空港で起きました。よく考えてみれば何に問題があったのかは明白なのですが、…